ZW3D2017の鍵となる改善点


ZW3D 2017は、最適化されたワークフロー、新しいデザインツール、強化されたドキュメント機能と新しいCAM制御パラメーターを装備しました。これまで以上にエンジニアの製品開発プロセスを効率的に手助けして使いやすく、かつ強力なソリューションを提供します。
CADハイライト
シートメタルハイライト
CAMハイライト







ファイル圧縮の向上

Z3ファイル圧縮のために、より柔軟な制御オプションが提供され、殆ど時間かけずに対象モデルを保存できます。尚、ZW3D2016バージョンと比べて、NX、StepとZ3などのフォーマットのファイルサイズが30%以上小さくなりました。
  • デフォルトの保存モード:「表示とエッジデータなしで保存します」。
  • "NURBSデータの自動間引き"オブションは64以上の制御ポイントがある非分析曲面に対して、モデルサイズの低減に効果があります。














トランスレーターのアップグレード

  • 最新のファイルバージョンがサポートされました、例えばCATIA V5-6R2016,SolidWorks2016など。
  • インポートオブジェクトをコントロールするオプション、例えばPMIをインポートする制御オプションが提供されました。











数式マネージャの強化

一新したユーザーインタフェースと拡張した機能により、パラメトリックデザインを効率的にさせます。
  • 容易な変数と式の定義/編集/確認/管理
  • 単位と多様な変数タイプをサポート
  • CSVへのインポート/エクスポートをサポート
  • 多くの関数と定数を提供











断面ビュー機能の改善

ダイナミック断面ビュー機能は親和的なインタラクションを提供し、需要を満たします。
  • ダイナミックドラッグハンドル
  • リアルタイム断面曲線プレビュー
  • ダイレクト測定のサポート
  • 再定義可能な断面ビュー
  • アイソメ断面図への適用











スケッチブロック

スケッチブロックにより、平面上での動作メカニズムを迅速に分析することができます。ZW3Dスケッチでより多くの仕事が対応できます。
  • 多様なブロックフィーチャー:ブロック作成/編集/分解/挿入など機能が提供されます。
  • 固定ブロックと可変ブロックを提供します。
  • スケッチブロックはカスタマイズのスケッチテンプレートとして利用できます。











モデリング機能の強化

  • 中心曲線の抽出(フィレットやパイプなど)
  • 物理属性
  • 日付型式と少数桁のカスタマイズ(図面内テキスト)











Check What's new to learn more. Or, you can dive deeper via more videos.

無料でZW3Dフルバージョンを体験しましょう!
CAD/CAMの仕事がさらに楽しくなれますように、30日の無料体験をしましょう!

2017 ZWCAD Software Co., Ltd. All rights reserved. | About ZWSOFT | Privacy Policy | Terms and Conditions | Contact us cam software