ZW3D 2017 SP 主な改善点


ZW3D 2017は、より優れたファイル圧縮、拡張された板金機能、ブーストされたCAMモジュールを備え使いやすくパワフルなソリューションを提供しました。
新しいZW3D 2017 SP は安定性を向上した上で、アップグレードされたトランスレーター、マルチフォーマットのエクスポート、インチ DMEモールドベース、新しい5軸ミーリング制御タイプなどの新機能も搭載し、エンジニアがこれまで以上に製品開発プロセス全体を効率的に処理できます。
ZW3D 2017 SP ハイライト
CADハイライト
シートメタルハイライト
CAMハイライト







ZW3D 2017 SP のクイックビュー


トランスレーターのアップデート

アップグレードされたトランスレーターは、最新の3Dデータに対応して変換効率がアップしています。
  • ZW3D 2017 SPはCATIA V5/6R2016、NX11、Creo 3.0、Solidworks 2017、SolidEdge ST9 及び Inventor 2017もサポートします。
  • IGES、STEP、STL、Catiaなど、3Dモデルを各種ファイル形式に一括でエクスポートできます。
  • マルチオブジェクトを指定したフォーマットにエクスポートすることができます。
  • DWGファイルのレイアウトに対応して、各シートにインポートすることができます。
  • ZW3Dの2D図面のスケール指定したDWGファイルにエクスポートすることができます。

よりフレンドリーなモデリング操作

よりよいモデリング操作を提供するため、オブジェクトやコンポーネントを効率的に検索、表示、非表示にすることができます。
  • オブジェクトの「単独表示」オプションを提供します。
  • 更新必要なコンポーネントはアセンブリマネージャーに標記されます。
  • サブアセンブリの各コンポーネントにブランク/ブランク解除/ブランク切替などの操作をサポートします。
  • 最適化された数式マネージャーは、より便利な操作を提供します。

強化されたモデリング機能

  • Win10システムに於いて、操作の安定性やグラフィックスカードとの互換性を改善しました。
  • 「平面展開」機能の展開結果は、曲線とフェースを提供します。
  • シェルとダイレクトエディットの移動コマンドの安定性が良くなりました。

インチ規格モールドベースと標準部品の提供

インチ規格のDMEモールドベースと標準部品ライブラリーは、ZW3D 2017 SPで利用できます。金型メーカーにとって、より多い選択肢を利用できて便利になります。

5軸ミーリングの改善

等高線とスキャロップオペレーションの中に、「5軸(点制御)」と「3軸から5軸へのアンダーカット」の5軸動作オプションを追加しました。これにより、バックオフ形状にミーリングするのは、より効率的になり、5軸ミーリング機能を拡張します。
  • 「5軸(点制御)」機能では、各切削領域を加工する時、工具の中心軸は制御点を通過します。制御点はユーザーにより入力することもできるし、定義されていない場合、ソフト側にて計算されます。
  • 「3軸から5軸へのアンダーカット」機能は、工具軸はバックオフ形状領域を検出し、自動的に5軸に変換します。つまり、工具は一定角度で傾いて、加工部品と干渉しないように加工します。アンダーカットのない領域には3軸加工オペレーションが優先されます。これにより加工ニーズと効率を両立する事ができます。

Check What's new to learn more. Or, you can dive deeper via more videos.

無料でZW3Dフルバージョンを体験しましょう!
CAD/CAMの仕事がさらに楽しくなれますように、30日の無料体験をしましょう!

2017 ZWCAD Software Co., Ltd. All rights reserved. | About ZWSOFT | Privacy Policy | Terms and Conditions | Contact us cam software