cad software

クイックリンク

提案

Happy CADing:マスクプレスロールの設計方法

全文

Happy CADing:マスクプレスロールの設計方法

ZWスクール 2020-06-17 17:06:00
COVID-19を予防するために、マスクの着用は重要です。今日本では、手作りマスクが流行っているようです。しかし、医療関係者の皆様が着用する医療用マスクは実際、どのように生産されますか。メルトブラウンフィルターはもちろんですが、マスクプレスロールというツールは、マスクの生産の切断と成形に必要です。これら簡単な手順に従って、ZW3DN95マスク用のマスクプレスローラーを設計方法を学びましょう。

図1.マスクプレスローラーのモデル

1.マスクプレスローラーのモデル

ステップ1設計図面に基づいてスケッチに輪郭を描きます。

図2.スケッチにマスクの輪郭を描く

2.スケッチにマスクの輪郭を描く

ステップ2マスクのホビングラインを設計します。スケッチの輪郭線を選択し、オフセットにより2本の補助線が得られます。次に、小さな長方形の輪郭を描き、押し出してソリッドを作成し、補助線に基づいてソリッドをパターン化して複数のソリッドを作成します。 このようにして、一番目のホビングラインを完成しました。また同じ方法で別のホビングラインを作成しましょう。最後に、下図のように、ホブラインをミラーリングして、マスクの主要部分をこれで完成しました。

図3.マスクのホブラインを設計する

3.マスクのホブラインを設計する

ステップ3プレスローラーの本体を設計します。XZ平面にスケッチを描き、「回転」でプレスローラーを作成します。

図4. Revolveコマンドを使用してプレスローラーを作成する

図4.「回転」コマンドでプレスローラーを作成する

ステップ4「平面として展開」を使用し、プレスローラーのハイライト表示された部分の面が得られます。そして、「移動」を使用して展開した平面の中心にマスクを配置します。

図5.プレスローラーの展開された面にマスクの輪郭を配置する

5.プレスローラーの展開された面にマスクの輪郭を配置する

ステップ5「ラップ」を使用して、展開された平面をマスクの輪郭でプレスローラーに接着します。

図6. Wrap to Facesを使用して、プレスローラーにマスクを巻き付けます

6. Wrap to Facesを使用して、プレスローラーにマスクを巻き付ける

これで、マスクプレスローラーを完成しました。パラメトリックスケッチと、ソリッドサーフェスハイブリッドモデリングに基づく柔軟な設計ツールを使用して、マスクプレスローラーを簡単に設計できます。

図7.マスクプレスローラーとN95マスクのモデル

7.マスクプレスローラーとN95マスクのモデル

マスクプレスローラーの設計のコツは分かりましたか?自分で作成してみましょう! 今ZW3Dをダウンロードすればすぐに練習出来ます。最後に、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

█ 連絡先

電話: +86-20-38289780

Fax: +86-20-38288676

お問合せ: salesjapan@zwsoft.com

お客様が当社のウェブサイトをより快適にご利用いただくために、また、適切な情報を表示するために、クッキーが使用されます。もっと詳しく知る