cad software

クイックリンク

提案

新機能

ZW3D 2023

  • 強化されたフルマシンシミュレーション

    強化されたフルマシンシミュレーション

    フルマシンシミュレーションは、より多様でより複雑な機械加工のニーズに対応するためにアップグレードされました。

  • より高速なQuickMill™の荒加工計算

    より高速なQuickMill™の荒加工計算

    QuickMill™の荒加工計算が高速化され、必要な時間が平均70%短縮され、効率が大幅に向上しました。

  • 最適化された金型設計モジュール

    最適化された金型設計モジュール

    より直観的な金型設計プロセスとさまざまな新しい標準部品のおかげで、金型の作成がはるかに簡単になりました。

  • 構造シミュレーション

    構造シミュレーション

    新しいZW3D構造アドオンを使用すると、構造静解析/動解析、モーダル解析、および熱解析を実行できるため、それに応じて製品設計を改善できます。

  • ハンディな板金機能

    ハンディな板金機能

    板金モジュールは、各タイプのロフトフランジコマンドと全体的に便利な設計環境を備え、よりハンディな板金機能を実現しました。

  • 強化された分解図機能

    強化された分解図機能

    分解図と再利用分解図など、分解図の作成を高速化するために、いくつかの新機能が追加されました。

  • より効率的なパターン

    より効率的なパターン

    インスタンスパラメータ表や可変間隔表などの時間節約ツールにより、すべてのパターン機能のパラメータ/変数値をすばやく変更できます。

  • G3サーフェスの連続性

    G3サーフェスの連続性

    より高品質の製品設計のために、G3連続サーフェイスを作成するという画期的な成果が達成されました。

  • よりフレンドリーなユーザーエクスペリエンス

    よりフレンドリーなユーザーエクスペリエンス

    メニューでコマンドを探す代わりに、新規マウスジェスチャーとショートカットバーにコマンドを追加できます。拘束推論を追加するためのよりスマートな方法もあります。

ZW3D 2022

  • シングルルートオブジェクトモード

    シングルルートオブジェクトモード

    シングルルートオブジェクトモードでは、オブジェクトファイルを簡単に作成および管理することができます。また、PLMシステムに統合することが便利になりました。

  • G3連続曲線

    G3連続曲線

    G3連続曲線 の作成が可能になり、よりきれいかつスムーズなデザインが可能になりました。

  • 配管設計モジュール

    配管設計モジュール

    新しく追加されたモジュールでは、柔軟なルーティング方法、鮮明な流れの方向表示、厳密な仕様、強力な編集機能などを備えた、配管設計がこれまで以上に便利になります。(一部の国/地域では利用できません)

  • 最適化ステップファイル解析

    最適化ステップファイル解析

    .stepファイルの解析が大きく改善されたため、インポートにかかる時間が平均して50%近く短縮されています。ジオメトリをエクスポートする解析機能も強化されました。

  • スマートメジャー

    スマートメジャー

    新しいスマートメジャーにより、パーツやアセンブリ環境で、ほぼすべてのオブジェクトの基本情報が明確に表示されます。

  • コマンドワークフローの改善

    コマンドワークフローの改善

    多くのコマンドのワークフローが改善されました。フィレットを例にして、1つのフィレットフィーチャーに複数のフィレットを記録し、モデリングの履歴を短縮することができます。

  • 展開仕様

    展開仕様

    新しく追加された[展開仕様]コマンドを使用すると、シートメタルの展開結果をリアルタイムで確認できるため、関連する 2D 図面の生成が簡単になります。

  • スピーディーな QuickMill ツールパス計算

    スピーディーな QuickMill ツールパス計算

    マルチスレッド並列計算技術により、QuickMillのツールパス生成時間が約50%加速されました。

  • アップグレードされたフルマシンシミュレーション

    アップグレードされたフルマシンシミュレーション

    シーメンス®やハイデンハイン®のミーリングNCコードがシミュレートできるだけでなく、回転傾斜ヘッド(C on A)タイプの5軸加工機をサポートしました 。

ZW3D 2021

  • アークフィット

    アークフィット

    アークフィットは2軸ミーリング、5軸ミーリング、および表面彫刻で利用できるようになりました。より高精度のツールパスを生成し、より正確な加工結果を提供できます。

  • 操作リストをExcelにエクスポート

    操作リストをExcelにエクスポート

    CAM操作リストは、カスタマイズ可能なテンプレートでExcelにエクスポートできるようになりました。Excelで座標を表示または非表示にすることもできます。

  • フルマシンシミュレーション改善

    フルマシンシミュレーション改善

    フルマシンシミュレーションも改善されました。マシンビルダー、CNCコントローラー、マシンレジスタなど、様々な測定ツールが追加されました。

  • ECAD

    ECAD

    ECADモジュールがメカトロニクス設計に追加されました。IDFファイルをインポートまたはエクスポートし、ルーティング、配置、ビアなどの領域を設定できるようになりました。

  • 新しいアセンブリ機能

    新しいアセンブリ機能

    部品間のクリアランスチェック、複数のコンポーネントの属性を一括追加できるバッチ属性編集などにより、アセンブリ作業がより簡単になりました。

  • 新しい板金機能

    新しい板金機能

    フィレットとオープンフェースはパンチで設定できるようになりました。また、外部z3prtファイルから形状をパンチすることもできます。さらに、お客様のニーズに合わせて、フランジの半径をゼロに設定することもできます。

  • 新しいスケッチ機能

    新しいスケッチ機能

    等曲率拘束を利用してより効率よくスケッチ作業ができるようになりました。滑らかな曲線とサーフェス、シンボルやシェイプマークを備えたコスメティックスケッチなどを作成できるようになりました。

  • 新しいモデリング機能

    新しいモデリング機能

    モデリングの操作性を改善したことにより、複数のサーフェスを同時にトリミングすることができるようになりました。G2ブレンドをサポートすることにより縫合するクロストリム、スムーズなフィレットやブレンドフェースが作成できるようになりました。

  • データム軸

    データム軸

    データム軸をサポートしたことにより、スケッチ設計、モデリング、PMI寸法及び、アセンブリ拘束が容易になり設計作業が向上しました。

ZW3D 2020

  • プローファイル付きフランジ

    プローファイル付きフランジ

    スケッチで必要に応じたフランジの形状を定義できるようになり、モデリングプロセスを大幅に短縮することができました。

  • アセンブリ設計の強化

    アセンブリ設計の強化

    拘束のロジックが改善されました。完全拘束されたコンポーネントは、条件許可の指定範囲で移動することができます。

  • 自動図面作成

    自動図面作成

    自動図面作成機能により、複数のコンポーネント、アセンブリの図面を一括で自動作成することができます。また、図枠、ビューのレイアウト、寸法、各種類のテーブルのテンプレートは、事前にカスタマイズすることができます。

  • 新冷却ループ

    新冷却ループ

    冷却システムの作成また編集はより柔軟になりました。また、各種パラメーターの調整結果は、リアルタイム反映されることができます。

  • 標準部品作成ツール

    標準部品作成ツール

    ポジティブネジ、ロケーティングリング、ウェッジロック、スプリングなどの標準部品作成ツールを追加された、設計がより便利になりました。

  • 強化された電極モジュール

    強化された電極モジュール

    ダイナミックサークル、電極BOM、電極属性、電極刻印及び複数の電極ブランク一括作成機能により電極設計の効率が向上します。

  • フルマシンシミュレーション

    フルマシンシミュレーション

    マシンの各部品の運動過程を評価し、実際の加工プロセスと合わせるシミュレーション機能を提供して、潜在的な問題を検出できます。製品の品質だけでなく製造の可能性も確保できます。

  • 3D等間隔の切り込み

    3D等間隔の切り込み

    3軸ミーリング加工の等高線オペレーションは、3D空間で切込量均一のツールパスをが作成でき、より高精度な加工を実現させました。

  • 高速バッチ計算

    高速バッチ計算

    バッチの計算処理は、マルチコアCPU対応となっていますので、計算時間が(特に複雑なタスクに対して)短縮できます。

今すぐダウンロード