日本語

ZW3D

ZW3D

ZW3D

menu

ZW3D 2020 Beta - CAD モジュール: より複雑な製品設計が可能に

October 28, 2019    

製品設計能力は重要です。優れた設計を支援するために、私たちはCAD機能を改善し続けます。モデリング、アセンブリ、PMI2D製図とファイル管理の新機能を是非お試しください

ラフオフセット

ダイとスタンピングに取り組んでいる、特に自動車業界の方々は、この新機能を是非ごらんください。この機能は製品モデルに基づいてラフオフセットサーフェス作成をサポートします。オリジナルのサーフェスを近似している間、その主な特性のみ保持され、初期の金型設計の効率を大幅に向上させます。

zw3d_2020_beta_cad_1.jpg

1.異なるステップオーバーのラフオフセットのサーフェスにより、異なる荒さの度合いを表現します

プロファイル付きのフランジ

いくつかのスケッチを作成し、押出またはフィレットにより特別形状のフランジを作成するのに多くの工数をかけていませんか?今やプロファイル付きのフランジにより、1つのスケッチ環境で必要なフランジの形状をカスタマイズできるようになりました。モデリングプロセスを大幅に簡素化および加速します。

zw3d_2020_beta_cad_2-1.jpg

2.フランジ形状のカスタマイズはすべて1つのスケッチで実行できます

zw3d_2020_beta_cad_2-2.jpg

3.モデリング環境で結果をすぐに確認できます

効率的なアセンブリ設計

ZW3D 2020のアセンブリも強化され、アセンブリ作業が簡単かつ効率的になりました。例えば、拘束状態のロジックがより合理的になりました。完全に拘束されたコンポーネントは、完全拘束されるとマークされます。コンポーネントは、特定の範囲内で移動できます。

zw3d_2020_beta_cad_5.jpg

4.移動角度範囲の定義できます

さらに、コンポーネントが異なるレベル、または、サブアセンブリの間で移動した場合、関連する拘束を自動的に保持されます。拘束を最大限に再利用して、設計効率の向上と柔軟性をまします。

zw3d_2020_beta_cad_6.jpg

5.コンポーネントはその拘束とともに移動します

また、ボルトとナットの組み立てが従来よりも速くなりました。「レイアウトを使用」或いは「自動穴一致」を使用して、バッチでファスナーを挿入できます。拘束は自動的に追加されます。

zw3d_2020_beta_cad_3.jpg

6. すべての選択したサーフェスの16mmの穴が認識され、自動的に選択されます

zw3d_2020_beta_cad_4.jpg

7.ファスナーは、プリセットパターンで固定できます

自動製図

パーツまたはアセンブリの2D図面を1つずつ手動で作成するのは、かなり時間がかかります。自動製図機能は、自動的に複数のコンポーネント、またはアセンブリの2Dドラフトを生成することができ、また、レイヤーやフィルターで簡単に選択することができます。これにより、時間を大幅に節約することができます。

zw3d_2020_beta_cad_7.jpg

8.自動的に複数のコンポーネントの2Dドラフトを作成します

ZW3D 2020ベータ版の使用をご希望の場合、ここにクリックしてください。また、Facebookでこの新しいベータ版リリースに関するご意見をお寄せください。

また、金型およびCAMモジュールの最新の更新をお知らせします。


 

ZW3Dについて

ZW3Dは、中国の広州に拠点とするZWSOFT CO., LTDにて開発されたすべての製品開発プロセスに使用できる統合CAD / CAMソリューションです。最速のカーネルを備え、ソリッドとサーフェスが同時に使用できるハイブリッドモデリング、ノンソリッド金型分割及び、2軸から5軸までのスマートなCNC加工ができるCAMをサポートできます。コストの削減、設計ワークフローの最適化、効率の向上など、お客様に多くのメリットを提供致します。


© 2020 ZWSOFT CO., LTD.(Guangzhou) All rights reserved. Privacy Policy.

All other trademarks cited herein are the property of their respective owners.

For your better experience on our website and the display of relevant information, cookies will be used. Learn More