日本語

ZW3D

ZW3D

ZW3D

menu

ZW3D製品情報:IFC出力機能を搭載

May 18, 2020    

ZWSOFT製品の開発では、ユーザーの皆さんからのご意見・要望を大切にしています。この度、日本からの要望と熱意を受け、自社が開発する3次元CAD【ZW3D】に建築土木業界での3Dモデリングに必須のファイルフォーマット(拡張子)IFCへの出力機能を搭載しました。


zw3d(1).png



フォーマット対応の経緯


拡張子IFCは建築土木業界をにぎわせているBIM/CIMに対応した拡張子で、主に建築土木業界でのみ普及している中間フォーマットです。


建築土木業界の3DCADは歴史が浅く、特に複雑な曲面を用いた設計においてはキャリアを持つ機械設計向けの3DCADの方が設計に向いているという傾向があります。


今まで機械設計向けの3DCADとして開発を進めてきたZWCADですが、ZW3Dの曲面作成機能の強さを機械設計の分野だけでなくもっと幅広い分野で活用していただきたいという思いから今回の新しい取り組みに着手しました。



BIM、IFCとは


建物モデルと建物データを統合し、計画、設計、施工、さらに竣工後の維持管理等、建物ライフサイクル全般のデータを管理するシステムです。


建築物を建てるには、膨大な調整が必要です。しかも、環境への配慮と資源の効率化を踏まえて施工するとなると、全段階において関係者間での情報共有が鍵となります。


しかし 現在は、建物のライフサイクル全般をカバーできる優れたソフトウェアはありません。BIM データは長期間、多くの分野にまたがって運用、修正されます。それ故に様々なステークホルダーが異なるタイミングでそれぞれ主有しているソフトウェアを使用して、建物のデータ管理をしなければなりません。このような状況下でもスムーズなデータ交換が出来る様、IFCフォーマットは誕生しました。



ZW3DでIFCをエクスポートするプロセス:


image.png


image.png



ZW3DでエクスポートされたIFCファイルの表示:


image.png


(ZW3DのデフォルトIFCプロパティは以上通りです。タイプとコンテンツの変更はできません。)



ZW3Dは、機械設計用の3DCADですのでHVACパイプや機械設備などの機械コンポーネントの作成を得意としています。


関連する機器サプライヤーは、ZW3Dを使用して独自のモデルライブラリを構築し、モデルをIFCフォーマット(機器モデル、サイズ等のデータを含む)でエクスポートすることが出来ます。設計者へのデータ提供が一段と便利になります。さらに、施工作業、維持管理の段階にも適用します。


ZW3DがIFC出力機能を搭載することにより、建築物が落成する前に設計の欠陥を検出し、建設プロセス中の責任のなすり合いや情報の不透明を減らし、建設期間を最適化し、コストを節約することができます。


是非一度ZW3Dをお試しください




█ 連絡先

電話: +86-20-38289780

Fax: +86-20-38288676

お問合せ: salesjapan@zwsoft.com


© 2020 ZWSOFT CO., LTD.(Guangzhou) All rights reserved. Privacy Policy.

All other trademarks cited herein are the property of their respective owners.

For your better experience on our website and the display of relevant information, cookies will be used. Learn More