日本語

ZW3D

ZW3D

ZW3D

menu

Happy CADing:マスクプレスロールの設計方法

June 17, 2020    

COVID-19を予防するために、マスクの着用は重要です。今日本では、手作りマスクが流行っているようです。しかし、医療関係者の皆様が着用する医療用マスクは実際、どのように生産されますか。メルトブラウンフィルターはもちろんですが、マスクプレスロールというツールは、マスクの生産の切断と成形に必要です。これら簡単な手順に従って、ZW3DN95マスク用のマスクプレスローラーを設計方法を学びましょう。

図1.マスクプレスローラーのモデル

1.マスクプレスローラーのモデル

ステップ1設計図面に基づいてスケッチに輪郭を描きます。

図2.スケッチにマスクの輪郭を描く

2.スケッチにマスクの輪郭を描く

ステップ2マスクのホビングラインを設計します。スケッチの輪郭線を選択し、オフセットにより2本の補助線が得られます。次に、小さな長方形の輪郭を描き、押し出してソリッドを作成し、補助線に基づいてソリッドをパターン化して複数のソリッドを作成します。 このようにして、一番目のホビングラインを完成しました。また同じ方法で別のホビングラインを作成しましょう。最後に、下図のように、ホブラインをミラーリングして、マスクの主要部分をこれで完成しました。

図3.マスクのホブラインを設計する

3.マスクのホブラインを設計する

ステップ3プレスローラーの本体を設計します。XZ平面にスケッチを描き、「回転」でプレスローラーを作成します。

図4. Revolveコマンドを使用してプレスローラーを作成する

図4.「回転」コマンドでプレスローラーを作成する

ステップ4「平面として展開」を使用し、プレスローラーのハイライト表示された部分の面が得られます。そして、「移動」を使用して展開した平面の中心にマスクを配置します。

図5.プレスローラーの展開された面にマスクの輪郭を配置する

5.プレスローラーの展開された面にマスクの輪郭を配置する

ステップ5「ラップ」を使用して、展開された平面をマスクの輪郭でプレスローラーに接着します。

図6. Wrap to Facesを使用して、プレスローラーにマスクを巻き付けます

6. Wrap to Facesを使用して、プレスローラーにマスクを巻き付ける

これで、マスクプレスローラーを完成しました。パラメトリックスケッチと、ソリッドサーフェスハイブリッドモデリングに基づく柔軟な設計ツールを使用して、マスクプレスローラーを簡単に設計できます。

図7.マスクプレスローラーとN95マスクのモデル

7.マスクプレスローラーとN95マスクのモデル

マスクプレスローラーの設計のコツは分かりましたか?自分で作成してみましょう! 今ZW3Dをダウンロードすればすぐに練習出来ます。最後に、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

█ 連絡先

電話: +86-20-38289780

Fax: +86-20-38288676

お問合せ: salesjapan@zwsoft.com

© 2020 ZWSOFT CO., LTD.(Guangzhou) All rights reserved. Privacy Policy.

All other trademarks cited herein are the property of their respective owners.

For your better experience on our website and the display of relevant information, cookies will be used. Learn More