日本語

ZW3D

ZW3D

ZW3D

menu

ZW3D 2022:そばにある次世代のCAD/CAM機能

May 14, 2021    

広州、中国: 5142021 – ZWSOFTは本日、主力統合3D CAD / CAMソリューションの最新バージョンの発売「ZW3D  2022」を公式発表しました。G3曲線の連続性、配管設計モジュールなどと、モデリングや加工の効率化、操作性の向上などの、様々な新機能や機能強化が盛り込まれた待望のバージョンです。

G3連続曲線の飛躍的向上によるモデリング能力の向上

ZWSOFTR&Dチームはモデリング機能を進化させ、ZW3D 2022ではG3連続曲線の生成が可能になりました。これは、よりきれいな曲線を作成できることを意味し、より高い連続性を持つサーフェスを作成するための強固な基礎を築くことができます。

"今回のブレークスルーは、自動車や飛行機などのハイエンド製品の高品質なサーフェスを持つ複雑なデザイン要求に、ZW3Dが対応できることを示しています。 ZW3Dのプロダクトマネージャーは、「表面の連続性を高めることで、美観と実用性を兼ね備えた製品を簡単に作ることができる」と説明します。"ZW3D 2022では、スケッチやパーツ画面の「ブレンド」「ポイントカーブ」「修正」など、よく使うコマンドにG3カーブの連続性オプションを自由に選択できます。

より専門的な分野のニーズに対応

統合された3D CAD/CAMソリューションであるZW3Dは、製品設計、機械設計、金型設計、製造などの分野で広く適用されています。最新のZW3D 2022は、ガスおよび液体輸送機器を設計するための新しい配管モジュールでさらに多くの専門家にアプローチします。

この新しい配管モジュールでは、パイプファイルだけでなく、パイプの直径、厚さ、材質などを設定できます。また、これらの配管パラメータは仕様駆動型または非仕様駆動型を選択でき、パイプの作成やルート設定をわざわざ行う必要はありません。さらに、ドラッグ、直交、2 点、オフセットなど、複数の方法で配管経路を作成できます。フランジ、ガスケット、および継手を自動的に追加することができます。流れ方向は直観的に調節できます。

効率と品質を高めるCAD/CAMの新機能を多数搭載

さらに、ZW3D 2022の新しく強化されたCAD/CAM機能により、製品の設計や加工がよりスムーズに行えるようになりました。たとえば、新しく追加された[Flatten]コマンドを使用すると、シートメタルの平坦化結果をリアルタイムで確認できるため、関連する 2D 図面の生成が簡単になります。

また、オフセット2D荒加工でのプロファイル荒加工パスパターン、QuickMill荒加工での平坦部検出などが追加され、走査線加工の加工順やフルマシンシミュレーションなども改善されています。ZW3Dのプロダクトマネージャーは言います。 今回のバージョンでは、マルチスレッド技術を採用し、アルゴリズムを完成させることで、ツールパス生成を高速化しました。特に計算時間は平均50%短縮されており、ユーザーがより大きな部品を加工する際にはより顕著になるでしょう。”

上記の機能などを備えたZW3D 2022は、さまざまな業界や専門家の3D CAD / CAMのニーズをさらに満たします。  ZW3D 2022をダウンロードして、無料の30日間のトライアルを開始してください。一方で、ZW3Dユーザーグループにて積極的に個々のデザイナーやエンジニアと意見を共有してください。

ZWSOFTについて

ZWSOFT社は、信頼性の高い革新的なエンジニアリングソフトウェアプロバイダです。主力製品はZWCADZW3Dです。ZWSOFT社は、「オールインワンのCAxソリューション」でAEC設計、エンジニアリング、建設MFG製造などの多様な業界の幅広いニーズに応え、世界中のユーザーに完全かつシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供しております。 業界で20年以上の経験を持ち、ZWSOFT社の製品及びサービスは、世界90カ国以上、900,000人以上のユーザー実績から実証されています。

© 2021 ZWSOFT CO., LTD.(Guangzhou) All rights reserved. Privacy Policy.

All other trademarks cited herein are the property of their respective owners.

For your better experience on our website and the display of relevant information, cookies will be used. Learn More