ZWCAD 2020 SP1本日よりリリース

October 29, 2019     ZWCADZWCAD 2020 SP1

20191022日(中国広州市)- ZWCAD 2020 SP1をご紹介します。このバーションでは、新機能や改善点も充実し、高速かつ安定になります。詳しく見てみましょう!

3.jpg

より高速且つ安定

ZWCAD 2020 SP1は、ZWCAD 2020 Officialで一般的に使用されるコマンドの効率を大幅に改善された上で、追加された2つの便利コマンドも、より高速で優れたパフォーマンスがあります。隠れ陰影プロットは10倍も高速化され、特に機械設計と配管設計。また、REFEDITは、200%速くなりました。同時に、安定性もしっかりと保っています。

使い慣れた仕事環境へ戻るためのカスタム設定移行

自分なりの仕事習慣があれば、是非この新機能を使ってみてください。UI、コマンド、グラフィックス、プロット等、お好みの設定は、以前のバージョン(ZWCAD 2018 / ZWCAD 2019)からZWCAD 2020 SP1に簡単に移行できます。更に、ZWCAD 2020の設定をインポートまたはエクスポートし、設定をデフォルトにリセットすることもできます。

zwcad 2020 sp1_customized settings migration

ブロック分割:更なるトリミングせずにオブジェクトにブロックを挿入

ブロック分割とは、オブジェクトにブロックを簡単に挿入する機能です。実行する方法は二つあります(効果が異なります):ワイプアウトにより実行する場合、オブジェクトはカバーされますが、ブロックによって分割されることはありません。 一方、Breakによって実行する場合、オブジェクトは分割されます。この新機能は、特に電気設計および建設設計に役立ちます。

より高精度なPDFプロット

ラスター画像、線の太さ、線の色はより小さくて精確的なPDFファイルにプロットできるようになりました。プロットプロセスが加速されます。例えば、プロット尺度は実際の用紙のサイズと完全に一致します。また、PDFビューアーでは、PDFファイル内のテキストを簡単に検索、選択、コピーして、必要な情報を素早く取得することもできます。

sp1_PDF plotting.jpg

デジタル署名及びDWFxファイルの検証

このバーションでは、デジタル署名は、DWGファイルだけでなく、DWFxファイルにも添付できるようになりました。バッチでファイルを署名し、署名を検証することもできます。DWFxファイルがデジタル署名されると、コピーおよび無断変更から保護され、ファイルの信頼性が確保できます。


前述の新機能と改善のほかに、ZWCAD 2020 SP1には最適化された多くの機能があり、生産性が向上します。高速で、安定且つ革新的というのは我々のコンセプトです。

この新しいバーションに興味があるのであれば、今すぐZWCAD 2020 SP1をダウンロードして、無料でお試しください!

ZWCADについて

ZWCADは、中国広州に拠点を構えるZWSOFT CO., LTDにて開発されたDWG対応のCADソリューションです。世界90カ国900,000人以上のユーザーに愛されて、パワフルで信頼できるソフトウェアです。現在、15の言語に対応しており、製造業界や建築業界等様々な業界の設計者、エンジニア向けに、革新的なサービスとカスタマイズ可能な機能を提供しています。


© 2019 ZWSOFT CO., LTD.(Guangzhou) All rights reserved. Privacy Policy.

All other trademarks cited herein are the property of their respective owners.

For your better experience on our website and the display of relevant information, cookies will be used. Learn More