cad software

クイックリンク

提案

ZWCADメカニカルでHappy CADing-車用ヘッドライトリフレクターの描画をより速く、より効率良く出力する方法

全文

ZWCADメカニカルでHappy CADing-車用ヘッドライトリフレクターの描画をより速く、より効率良く出力する方法

ZWスクール 2022-05-27 14:20:00

ヘッドライトコンポーネントの急速な性能向上に伴い、ヘッドライト設計に対する要求と基準はより高くなっています。自動車メーカーは、設計の品質と効率を高めるために、より専門的なCADソフトウェアを探す必要があります。

例として、ヘッドライトリフレクターの設計をみてみましょう。安全な夜間運転には、まともなヘッドライトが不可欠です。3D CADソフトウェアによって設計および注釈が付けられた後、ヘッドライトリフレクターは2D CADに入力され、最終出力のために詳細な注釈を付けたり、フレームを設定したりします。 したがって、生産性の向上には、高度な注釈およびプロット機能を備えた、3DCADと互換性のあるプロフェッショナルな2DCADが必要不可欠です。

今回は、ZW3Dによるリフレクターの設計紹介しながら、製造用の標準図面にすばやく出力する方法について、3つの役立つヒントを紹介します。 では、始めましょう!

 

1ヘッドライトリフレクターのレイアウト

 

ヒント1.フレームを簡単にカスタマイズ

ZW3Dでのモデル設計と2D図面が完成したら、2D図面を.dwgファイルに出力し、ZWCAD メカニカルで開いて、さらに注釈を付けることができます。

ZWCAD メカニカルは、主流の製図標準だけでなく、会社がカスタマイズしたフレームもサポートしています。これらのフレームは、すべての設計者のコンピューターに同期して統一された設計仕様を実現するので、手動設定を少なくすることができます。

ZWMFRAMEINITコマンドを入力すると、フレーム設定ダイアログを表示できます。リフレクターの一般的なスタイルはIOSで、フレームサイズはA2です。ここでは、フレームスタイルとして[パーティション]を選択します。次に、図に示すように、対応するタイトルパネル、追加パネル、コードパネルなどに入力します。タイトルパネルには、一般的に使用される材料PC、リフレクターとしての図面名、会社名、および監査人の名前などのその他の情報を入力できます。 保存すると、カスタムフレームテンプレートが作成され、図面で編集できます。

さらに、誤ってテンプレート設定を削除または変更した場合は、同僚のコンピューター(既定のアドレスはZWSoft / zwcadm /2021 / zh-CN / Template)の設定を使用して、手動で1つずつ復元することなく、テンプレートを会社の標準にすばやく復元できます。

 

2図面のフレームテンプレートをカスタマイズ

 

ヒント2.テーブルを使用してすばやく注釈を付ける

フレームテンプレートが完成したら、次に図面の情報を完成させましょう。ZWCAD メカニカルは、テーブルのインポートと編集に関連する機能を大幅に改善しました。 たとえば、エンジニアはExcelまたはWPSのテーブルを製図領域に直接コピーできます。その後、コピーしたテーブルを直接編集できるため、作成の時間を節約できます。 さらに、データリンク機能は、ZWCADと外部テーブル間のデータ同期をサポートして、データ交換ワークフローを合理化します。

これら2つの機能は、エンジニアが注釈を付けるのにとても便利です。 この場合、demolding axesによく使われる注釈テーブルは、同期修正用のデータリンク機能により外部テーブルとリンクすることができます。さらに、ショートカット「T」を使用すると、技術要件のテーブルに複数行のテキストを作成および編集できます。これは、リフレクターの図面に注釈を付けるためによく使用されます。これらのテーブルをテンプレートとして保存して、同じ種類の製品の注釈作業で直接再利用することもできます。注釈方法をさらに充実させるために、ZWCAD メカニカルは、関連するリンクとリフレクターの情報のQRコードを生成できます。 エンジニアはそれを図面に挿入し、スキャンするだけで情報を取得できます。

 

3. demolding axesに注釈テーブルを追加

4.技術仕様の追加

 

ヒント3.インテリジェント機能を使用して図面をすばやく出力

設計の最終的段階として、完成した注釈付け図面をpdfなどの他の形式に出力することができます。さらに、ZWCAD メカニカルのデフォルトの組み込みPDFプリンターを使用して、プラグインを使用せずにリフレクター図面を直接出力できます。

実際の作業シナリオでは、スマートプロット機能を使用して、同じ図面に一度に複数のフレームを出力できます。 さらに、強力なAPIを備えたZWCAD メカニカルを使用すると、企業はPLMERP、およびその他のシステムを統合して、設計データの同期およびデジタル管理を容易にすることができます。

 

5.スマートプロットを使用して図面をバッチ印刷する

 

これらの機能を利用して、ヘッドライトリフレクターの描画の出力を完了させることができます。実際に、ヘッドライトコンポーネントの描画には、標準化、精度、および効率に関する多くの情報が含まれます。ZWCAD メカニカルでは、高度な仕様のフレーム作成、注釈、および出力機能を使用して、リフレクターの描画を迅速かつ適切に完了することができます。是非、無料試用版をダウンロードして、ZWCAD メカニカルで楽しいCADを始めましょう!