鋳鉄製継手およびバルブのリーダーJAFAR社がZWCADで成功を収める

クイックリンク

提案

鋳鉄製継手およびバルブのリーダーJAFAR社がZWCADで成功を収める

鋳鉄製継手およびバルブの大手メーカーであるJAFAR社は、製造プロセスを加速し、世界中のお客様に最高の製品を提供するために、ZWCADに移行しました。

2024-01-19 09:20:00 282
JAFAR社

JAFAR社

ポーランド南東部にあるFabryka Armatur JAFAR S.A.社は、1953年に小規模な金属製造工場として設立され、飲料水、下水、ガス用のダクタイル鋳鉄製継手およびバルブの製造・販売におけるリーディングカンパニーと成長しました。

全文

鋳鉄製継手およびバルブの大手メーカーであるJAFAR社は、製造プロセスを加速し、世界中のお客様に最高の製品を提供するために、ZWCADに移行しました。

 ポーランド南東部にあるFabryka Armatur JAFAR S.A.社は、1953年に小規模な金属製造工場として設立され、飲料水、下水、ガス用のダクタイル鋳鉄製継手およびバルブの製造・販売におけるリーディングカンパニーと成長しました。その製品の品質は、国内の顧客のみならず、海外のエンドユーザーからも認められ、現在、約40%の製品が世界30カ国以上に輸出されています。

 JAFAR社がポーランドにおいてこの業界では、自社の鋳物工場と生産工場で主力製品の設計と製造を行っている有数の企業です。同社は 10 年以上にわたって、設備の近代化を進めており、鉄の機械加工、水切断、溶接のための最先端の設備への投資を続けています。

 

 

図1. JAFAR社の工場

 

ZWCADへの移行でコスト削減と同じ効果を実現

 JAFAR社にとって、高水準の製品を生み出し、最先端の設備に継続的に投資するためには、効率的で強力かつ予算に優しいCAD ソリューションが極めて重要です。ZWCADのお客様である同業者を通じて、JAFAR社がZWCADのことを知り、その高機能やコスパ良いなどの利点を分析した後、ZWCADの導入を決定しました。今に至るまで、同社はZWCADを10年間使用しています。

 「このプログラムを購入する動機は、主にアプリケーションの低コストです。また、その機能は当時私たちが使用していた市場をリードするプログラムと比べて、何ら変わらないです」とJAFAR社のエンジニアであるSławomir Bonar M.Sc.氏が述べています。

 JAFAR社が最も使用しているのは、ZWCADの2D製図機能です。JAFAR社では、ZWCADが建設部門での製造製品の技術文書作成、そして生産部門でのCNC工作機械の技術文書と加工プログラム作成ために使用されています。また、機械加工設備の設計や、物流、改修、建設に関することにも使われています。

 

 図2 JAFAR製バルブ

 

効率的なソフトウェア機能と技術サポート

 ZWCAD チームは、ユーザーがインターフェイスの煩雑さから解放され、より重要なこと、つまり創作に集中できるように、当初からユーザーの使用体験を第一に考えてきました。直感的でユーザーフレンドリーなインターフェースにより、初心者でも経験豊富なユーザーでも、数日で使いこなすことが可能です。さらに、ZWCADは様々なユーザーの習慣に合わせたカスタマイズ可能な機能を提供し、業務効率を向上させます。

 「ZWCAD は非常に直感的で、シンプルで習得しやすいプログラムです。インターフェースをパーソナライズできるため、サービスが大幅にスピードアップできます」と Sławomir 氏が述べています。

 さらに、彼が「技術サポートは効率的、そして全面的です。メール、電話、オンライン会議、問題を迅速に解決できるその他の方法でタイムリーなサポートを提供してくれます」と言います。

 

ZWCADで成功を収める

 近年、JAFAR社は近代的な鋳鉄工場や機械加工生産設備の拡張に多額の投資を行ってきました。ZWCADの利用により、新しい生産ホールが作られ、既存の施設が近代化されました。今後も、ZWCADはJAFAR社が近代的で持続可能な工場を建設し、お客様へのコミットメントを果たすために努力します。